09/26-27 開催レポート

スタッフの佐藤と九里です。 JR長野駅前から善光寺門前エリアにかけて、今後(来年度より予定)定期的に行う「シーソーマーケット」のトライアル第1回目が9月26日(土)27日(日)の2日間に渡って開催されました。夏と秋の季節

20/09/26-27|すや亀

善光寺門前で明治35年にみそづくりを始めました。「古き良き」を活かし、原材料のすべてを生産の段階から見極めて厳選し、手間を惜しまぬ昔ながらの製法でじっくり時間をかけて発酵・熟成させる「究極のみそづくり」に挑戦しています。

20/09/26-27|山岸りんご園

北志賀高原の麓にあるりんごの産地「夜間瀬」で3代 続くりんご園です。北信五岳が綺麗に見える農園にて 旬が楽しみになるりんごづくりをしています。志賀高 原の雪解け水で育ったりんごをぜひご賞味ください。 所在地/山ノ内町取り

20/09/26-27|TEOL

「食べる美容液 TEOL」は100% 国産・無添加・非加熱・天然の純粋生はちみつです。契約している西牧養蜂園は、創業50年となる家族経営による松本地方の老舗養蜂園です。シニアソムリエの資格を持つオーナーが確かな感性で厳選

20/09/26-27|SUNNY-D FARM

温室やビニールハウスではなく屋外で育てる露地栽培にこだわっています。ビニールゴミを出さず、加温もしないのでCO2排出量も減らすことができます。太陽の光を浴びて育ったぶどうを最も美味しい時期に出荷し、お客様に楽しんでいただ

20/09/26-27|24koujiya

24koujiya(にしこうじや)は、長野市柳原で江戸時代後期から伝統製法で麹を作り続ける「㈲西麹屋本舗」の6代目夫婦が立ち上げました。『広い世代に、麹の良さをお伝えしていきたい』という思いで、新しい麹の楽しみ方を提案し

20/09/26-27|AGEMATSU WOOD LIFE MAKING

「木と育ち」「木と暮らし」「木と生きる」 木曽郡上松町の地域おこし協力隊 木工部門のメンバーが、木工・家具製作を通じたまちづくりをしています。県内で廃棄されるはずだった木を再利用したクラフトの製作など、持続可能なものづく

20/09/26-27|マルヰ醤油

マルヰ醤油は創業以来、この地域のお客様に支えられ、毎日お使いいただく醤油や味噌などの調味料、そして郷土食「しょうゆ豆」を提供してまいりました。温故知新の心を大切に、職人と研究者の両面から醤油造りを追及してまいります。 所

20/09/26-27|木の花屋

1909年創業。漬物の原材料は長野県内を中心に国産にこだわり、合成保存料や合成着色料は使用しておりません。食の安心安全を実現するため、野沢菜を自社で栽培しているほか、多くの生野菜を信頼できる生産者さんから直接仕入れさせて

20/09/26-27|信州ピクルスキッチン

信州初のピクルス専門店です。信州産を中心に新鮮な野菜を使用し、どなたでも食べやすく、身体に優しいピクルス作りを目指しています。また、プレゼントや手土産にも喜ばれるような、贈る側も貰う側も心がときめくような商品作りを心がけ

20/09/26|kelly’s farm

標高1000mの高原で育てる野菜は、寒暖差により旨みが凝縮されています。普段の料理に使いやすい野菜を中心に育てていて、調理して美味しく食べて喜んでもらえることが何よりです。料理が大好きな人、美味しい野菜を求めている人と繋

20/09/26-27|やよい農園

家族5人で自給率の高い暮らしを目指して生活しています。主食用と米粉用のお米「ささしぐれ」は無農薬、無化学肥料、ピロール農法で栽培。米粉マイスターの資格を持つ園長が、白砂糖、保存料、香料、着色料など使わず安心安全なこだわり

20/09/26-27|濱ちゃん農園

長野市松代にて1ha露地野菜を家族4人で栽培しています。品目はピーマン、ぼたんこしょう、モロヘイヤ、長芋、里芋、ごぼう、玉ねぎ、じゃが芋、キャベツ、長ネギ、白菜、季節のお野菜などを栽培しています。主にJAの直売所、綿半長

20/09/26-27|なにあいみらい農園

埼玉県さいたま市出身。17年間パティシエとして洋菓子店に勤務したのち、2018年4月に独立就農。地元地域の草花に住み着いている元気な土着微生物を採取、培養し、それを畑に直接投入することで、微生物が数多く生息する土壌で有機